皆さま

いつも大変お世話になってます。
編集部の中村です。

現在、ノクターンノベルズ様にて2本の連載作品(著・小松とんねる)の更新が止まってしまっています。多くのご感想であったり、あと当編集部のブログに続きを、というコメントを書いてくださったかたもいらっしゃいました。
とても嬉しく思うとともに、皆さまをお待たせしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

[参考]
昔、いじめっ子だった男子がメンズマッサージで恥ずかしい仕返しをされる

ゾンビたちが巣食う世界で、僕はお姉さんたちに囲まれて過ごすことになった
日間ランキング1位、週間ランキング1位獲得作品

更新が止まっている理由ですが、いちおう著者の多忙が主なものです。
「いちおう」というのは、著者側から私による説明がそれなのですが、たんにモチベーションが上がらないだけなのでは、という私の推測があり、「いちおう」と書きました。

書き手にも様々なタイプがあり、ひとつの作品を日々こつこつと書き続ける人もいれば、いっきに書き上げてしまう人がいることは、皆さまもご周知のとおりかと思われます。残念ながら、残念かどうかはわかりませんが、著者の小松とんねるは後者のほうです。
これは著者を急かしたからといって、どうにかなる問題でもありません。むしろ何か強引な手を使って作品を完成させることによる弊害のほうが大きいのでは、と個人的には思ってます。

本当に勝手で申し訳ないのですが、今後も温かく見守っていただければ幸いです。そのうちひょっこりと更新が再開されることを私も祈ってます。

ただ、こちらとしても責任がありますので、なにより読んでくださっているかたのためにも、必ずや連載作品を完結にまでもっていきます。それは今この場をお借りする形ではありますが、お約束します。

急ぎ、ご報告とお詫びまで。

今後とも、午後のお姉さん編集部をよろしくお願いします。

中村智代