編集部の中村智代です。

10月13日発売の『僕はサキュバスに恋をする』にて表紙絵を担当してくださいました、ランタナさんへ、テキストインタビューを敢行しました。魅力的なイラストの秘密に迫ります。


ほりあゆ 本番用ファイル 低容量サイズ---------それではその模様を、ご覧ください。


Q.この度は素敵な絵のご提供、ありがとうございます。
さっそくお伺いしたいのですが、今作の絵にてこだわったところなど、ありますか。 



A.こちらこそこのような機会を頂きまして誠にありがとうございます。
こだわった点と致しましては、当たり前といえば当たり前なのですが作品のイメージに合ったキャラクターを描くことです。
まずキャラ設定と作品サンプルを拝読させて頂きまして、主人公は見た目はショタっ子でも中身は割とクールなところがあり、サキュバスは見た目通りのエッチなお姉さんといった印象を受けました。
その感じたイメージそのままを絵に映し出せるよう精一杯努めました。 



Q.ランタナさんの他の絵もそうですが、露出が少ないものでも、とてもエッチに仕上がっているように感じられます。不思議な魅力がありますよね。先の質問と被ってしまうかもしれませんが、普段(アダルトものに限らず)絵を描くとき、どんなことを意識されているのでしょうか。 


A.お褒めの言葉ありがとうございます。
そうですね…絵を見る方の視線がどこにいくかというのを意識しています。
ですので顔、胸、性器、臀部などは特に力を入れて描くことが多いですね。
あとは版権物であれば元ネタのキャラクターからイメージが離れすぎないように気をつけて描いています。



Q.ぜひ、ランタナさんご自身にも迫っていきたいのですが、そもそも絵を描くきっかけなどはあったのでしょうか。


A.幼少の頃ですね。クレヨンでヒマワリの絵を描いた際に家族がとても喜んでくれたことがきっかけです。人を喜ばせることが好きでしたので。今でも想いは変わらず人を笑顔にできる絵を描きたいと思っております。
ちなみにアダルトを描き始めたのは今年からでそれ以前は全年齢向けのネタ絵を主に描いていました。 



Q.ランタナさんのなかで尊敬されているイラストレーターさん、などはいらっしゃいますか。


A.特に誰かを一番尊敬しているということはないですが、何かこだわりや思想を持って描かれている絵師様方は皆尊敬しております。




Q.最後の質問です。
ランタナさんが今後、描きたい絵、チャレンジしてみたいお仕事があれば、ぜひ教えてください。


A.描きたいものはオリジナルのCG集ですね。以前一つ販売しましたがまた描きたいものがあって現在仕事の合間に少しずつ進めています。
お仕事はどんなものにもチャレンジしてみたいと思っております。



――ありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。



以上、特別インタビューでした。 

ランタナさんのCG集、絶賛発売中です。
『ご近所突き合い』
DLsiteさんはこちらから。
DMM.comさんはこちらからお買い上げください。

ファンレター、お仕事の依頼は当編集部(gogonobijinあっとまーくgmail.com)まで。